ブログトップ

KUCHANE

karue024.exblog.jp

楽しいことを探す日々           

初詣  

ミミちゃんのためにコメントくださった皆様
ありがとうございましたm(_ _)m
あれからどうにかぼ~っと暮らしております。
今年もよろしくお願いします!

元旦は余りにも寒くて、家で縮こまってましたが
2日には近所の神社へ初詣と、娘に付き合ってバーゲンへ繰り出しました。
実は年末からとうとう膝が痛くなりました。
首、肩、腰、ときたら当然次は膝でしょう(:_;)
困った時の神頼みとはまさにこれ!
痛む足を引きずってまずは拝殿へ。
2礼2拍手のところ無作法者の私達は1礼2拍手1礼とやらかしてしまいましたが^^;
「お賽銭もケチケチしたらあかんで~ここはど~んといかな」と銀色のを奮発しました。
娘のをチラッと見たら1円やら5円やら細かいのがジャラジャラと・・・(笑)

恒例のおみくじは私が大吉! 娘は小吉(爆)
その後、また痛む足を引きずって頑張ったバーゲンでは
それぞれお気に入りをゲットできました。
まずはめでたし、めでたし(^。^)

         私がゲットして来たアン・メートル・キャレのバッグ(3割引でした(^。^))
c0015978_12541354.jpg

[PR]
by karue024 | 2010-01-07 12:57 | お出かけ | Comments(8)
Commented by きんにく at 2010-01-07 13:48 x
あけましておめでとうございます!
バック素敵ですね〜!あんめーとるきゃれってたぶん仏語で、1平方メートルのことですね。面白い名前。。

うちのびいでさん、昨年クリスマスごろから腰が立ちにくくなってきました。乳癌の腫瘍が足の神経を圧迫しだしたんだと。。自然のまま行ってくれればいいと思ってたうちの家族ですが、いざこうなると三日に一回獣医さんとこに行って足掻いています。苦笑
人間達はすこぶる元気です。ことしもよろしくお願いいたします。
Commented by ミハ at 2010-01-07 17:39 x
明けまして おめでとうございます。

ミミちゃんの空いた庭・・・もう少し「時」が必要かも・・・ですね。

ホントに、腰も辛いですが、膝もキツイですよねぇ。
早く、銀色のご利益が膝にも・・・と、祈り申し上げます。

三割引は、ヤマトヤシキでゲットでしたか?(笑)

本年も、何卒宜しくお願い致します。
Commented by karue024 at 2010-01-07 22:30
きんにくさん、
びいでさんが・・・乳@やったの?・・・かわいそうに(:_;)
どうか苦しまずにって心から祈っています。
あの寝てる写真はちょっと違うかな?って思ってたけど、
起きてる顔はビーグルだよね~(^。^) がんばれびいでさん!!

アン・メートル・・・は1mってことはわかってたけどキャレが平方だとは
しらなんだ・・・^^;
最近フランス語があふれてますけど、読むことすら出来ない私です^^;
けっこう、かわいいデザインが多いよ。 娘も狙っています(^。^)
Commented by karue024 at 2010-01-07 22:37
ミハさん、
庭はこのところ寒いので、あんまり出てないのですが
今日、水用にしてたプーさんの洗面器片付けました(:_;)

バッグはね「フォーラス東館」というところでゲットしましたよ(^。^)
ついでにあの「けったいなおっさん」見てきましたよ~~~!!!
ちょっと恥ずかしかったですよ~~(笑)

Commented by ミハ at 2010-01-08 01:14 x
少しずつ備品が片付いていくのも寂しいことですが、
karueさんの心の中で生き続けているから・・・。

フォーラスでしたか、私も知っています、
御地へ行くと、此処の少し先で宿泊しますから・・・。

私が、あの日記を書いたばかりに、
50m道路横断の、ご足労をお掛けしたようで、
申し訳ありません、ありがとうございます。
Commented by karue024 at 2010-01-10 23:17
ミハさん、
「餌、餌」と思い「そうだった、もう餌は要らないんだった」と今だに時々思います。
今日は暖かかったので桜の枝を少し切りました。

フォーラスをご存知とは、かなりの姫路通ですねぇ~~(^。^)
Commented by Lucca at 2010-01-14 07:16 x
初春の御挨拶もせずご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした
ミミちゃんとのお別れも知らなくって。。。
お寂しいとは思いますが元気を出してくださいねぇ。。

昨日、今日とめっちゃ寒い日になっています
体調に気をつけて。。ご自愛くださいねぇ
Commented by karue024 at 2010-01-15 11:41
Lucca さん、
ミミのためにやさしいお言葉をありがとうございます。
ミミの場合、この世に生まれた瞬間から、
最期の息をするまで見守ってあげられたので、
今悲しさをちょっと乗り越えて満足感に浸っています。
でも、こんな子にはもう2度と会えないと思うとまた悲しみが・・・(:_;)

今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m