ブログトップ

KUCHANE

karue024.exblog.jp

楽しいことを探す日々           

おまけ  

娘が「ポーズを取れ」と言うのでやってみました^^;
これ、例の海に向かって開けたバルコニーの
反対側です。
上にちっちゃな僧侶のようなお方がおられます。

c0015978_0102568.jpg

[PR]
by karue024 | 2010-05-28 00:14 | お出かけ | Comments(10)
Commented by suzu at 2010-05-29 04:04 x
素敵!
後光がさしてる感じ。
何かがおりてきている感じ(^-^)
いいポーズだわ~!
Commented by 星宿 at 2010-05-29 14:54 x
おお~~・・・(゚ロ゚)

かるえさん、作品の一部になってらっしゃる!
Commented by karue024 at 2010-05-29 21:40
すずちゃん、
おほほ~素敵かしら?
なあんてそんなええもんやおまへん^^;
おもしろいミュージアムでしょ?
近かったら毎日でも行くのになぁ・・・(^。^)
Commented by karue024 at 2010-05-29 21:44
星ちゃん、
そうでしょ? 作品と一緒に写真撮れるので
「作品の一部」そう、それになれるのよ(^。^)
面白いよ。 他にも色んな作品と一緒に撮りました。
そんなに数はないけど楽しめるとこでした♪
Commented by ミハ at 2010-05-31 01:22 x
karueさんのポーズと、上に有る像が妙にマッチしていて、絵になる画像ですね。「いにしえへの祈り」と勝手に画像名をつけました。石手寺は何度も行きました、あの洞窟へも(笑)
Commented by karue024 at 2010-05-31 20:11
ミハさん、
画像に名前をつけてくださるなんて、しかもステキな名前を・・・
ちと恥ずかしおますわ(^◇^;)  ありがとうございます。

石手寺に何度も? と言うことは四国八十八ヶ所を回られたと
いうことでしょうか? 何度も?
娘は前にも書きましたが、八十八ヶ所巡りバスツアーの添乗員の助手
のバイトを去年していまして、何ヶ所か回ったようです。
けど娘は帳面やら、額やらを持ってお客さんより先に行くらしく
自分は帳面押してもらえないようでした。
バスにも弱いので、乗ってすぐに書類の整理とか言いつけられると
すぐ「酔った!」となるようで、運転手さん達に「はや!」と言われながら頑張ってました。
今は違う会社に勤めていますのでそれもいい思い出になっているようです(^。^)
Commented by ミハ at 2010-06-01 01:34 x
四国松山へ行けば道後温泉へ、ならば石手寺へも。ご存知の通り石手寺は道後から近いですものね。そんな按配で4、5回は参拝していて境内の堂宇配置もよく覚えています。石手寺の名の由来になった石をご覧になられましたでしょうか?赤ちゃんがそれを握って生まれてきたと・・・それが鶏卵大も有ってホントかなと思ってしまいました。各地に残る弘法大師の逸話は眉唾有りで面白いですよね。八十八か寺、かなり行きましたが、険しい場所に有る事も多くて確かにバスに強くないと酔いそうですよね。それでも八十八ヶ所巡りのツアー、のんびり感も有りそうでお客さんも添乗員も楽しそうなイメージがあります。
Commented by karue024 at 2010-06-02 13:40
ミハさん、
道後温泉によく行かれるんですねぇ(゚○゚)
そうそう、石手寺と言えばその石・・・実は見付けられなかったんですよ~(:_;)
娘がお寺を出てから思い出して、けど夫はどんどん走ってしまうので
「もうええかぁ」ってことであきらめました。
どこにあったのでしょう? 八十八個の砂袋は触ってきましたけど・・・
鶏卵代・・・それは子供の手には大き過ぎますよね(笑)
私は洞窟の向こうにあった金色のモスクの様な塔の五百羅漢と
途中にあった崩れかけたガネーシャのような像、あれが忘れられません^^;
Commented by ミハ at 2010-06-02 19:20 x
寺名由来の石は、石手寺横に有る宝物館にメイン陳列品としていました。そうなんです、この石を握って生まれてきたとしては、石がデカ過ぎ(笑)眉唾物のような感じもするので、
わざわざは観る価値無いかも・・・。砂袋は触ると八十八寺
全てを巡ったとされるのでしたでしょうか?
Commented by karue024 at 2010-06-02 23:31
ミハさん、
その石ほんと眉唾物ですよね~。
で、その石を握って生まれてきた子はどうなったんでしょう?
ダライラマのように生まれ変わりとして偉いお坊さんになったんでしょうか?
そうです、八十八ヶ寺の砂袋、ああして並べただけでも相当な数ですね。
裏の洞窟を途中で右に行った所にも八十八ヶ所行った事になる
と言う通路がありましたね。
そこも行ったので私はもう2周したことになっております(^◇^;)