ブログトップ

KUCHANE

karue024.exblog.jp

楽しいことを探す日々           

コンサート  

行って来ました。
「ストラディバリウス サミット・コンサート2005」です。
チケットを買ったのは確か6月の中頃、まだまだ先のことと思っていたのに・・・

c0015978_06462.jpg


7時開演、楽器を持って現れた団員たちはそのまま客席の通路へ
一曲目のタリス「預言者エレミアの哀歌」はなんと通路で演奏されたのです。
ううう、S席ええなぁ~~ ケチらずにS席取ればよかった~(:_;)
ストラディバリウスの音と他のバイオリンの音との違い・・・よくわかりませんが
2曲目のゲオルク・ベンダ「チェンバロ協奏曲ト長調」の冒頭で感じたのは
「なんだ、この軽やかさは(@o@)」でした。 音が明るい!
皆さんとてもにこやかで楽しそうに弾いておられました。
今までちょっと苦手だったチャイコもなかなかいいなぁと。
アンコールは4曲!! 拍手し過ぎて腕と肩が・・・(><)
ちょっと芸術に親しんだ秋の夕べでした。
c0015978_0421844.jpg

2曲目まではバイオリンの曲
3曲目はチェロのソロ
4曲目はコントラバスのソロ
コントラバスはストラディバリウスではなく
「ジロラモ・アマティ」だそうです。
[PR]
by karue024 | 2005-10-14 00:50 | 映画・音楽 | Comments(2)
Commented by 香音 at 2005-10-17 20:54 x
とっても遅くなってごめんなさい。
お誕生日、おめでとうございます!!
お嬢さんも、息子さんもお優しいですね。
我家は今の所、おめでとう!!の言葉だけです。
働くようになったら・・・・期待しちゃおう!!

コンサート素敵で、良かったですね!
エレミア哀歌、好きです・・
じーーんと染みてきませんか。この季節に特にぴったりの曲ですよね。
ストラディバリと、そうじゃない楽器の違い・・・
どの程度の差がある楽器か、によって違いますね。

チェンバロでも、色々弾き比べさせていただくと、違いが分かって面白いんですよ・・・。自分の楽器も、徐々に育って行ってるという感じがします。よく鳴る様になってきましたが、ほっておくと、ご機嫌損ねてしまいますからね・・・・そこが面白い所です。
Commented by karue024 at 2005-10-18 01:14
香音さん、毎日お忙しそうですね。
香音さんは秋だけでなく年中芸術なさってますね(^-^)

エレミアの哀歌も初めて聴く曲だったのであんまり覚えてませんが
曲にまつわる悲しいお話がありそうですね。
それよりも真横で見上げながら聴いてる人たち(通路側の席の人)が
羨ましくて、その人たちばかり見ていました(^◇^;)

楽器が育って行ってる・・・ふ~ん、なるほどね。
木は呼吸しているから何年も経ってしっくり馴染んでくるのでしょうね。
チェンバロって日本でも作られているのですか?
あんまりメーカー名とか知らないのですが香音さんのは外国製?