ブログトップ

KUCHANE

karue024.exblog.jp

楽しいことを探す日々           

「王の帰還」SEE

昨日は待ちに待ったロード・オブ・ザ・リング
「王の帰還」のSEEの発売日でした。
予約してたのでちゃんと発売日に届きました。
昨日は雪で出かけられなかったから、
4時間10分ぶっ続けで観ました。
いやぁ、泣けた泣けた、今日も目が痛いです!c0015978_23554571.jpg
届いたDVDには「中つ国住民手帳」が封入
されていて私はシャイアの住民でした(^-^)
「旅の仲間」のSEEにはパスポートが入っていて 
それによると私はドワーフですじゃ!
ドワーフのことは指輪物語には殆ど
出てきません。
更にドワーフの婦人のこととなると追補編に
わずかに1ページのみ
「ドワーフの婦人は男達とそっくりで
ドワーフ以外の者たちには両者の区別を
付けがたい」・・・(-'`-;へ?
[PR]
by karue024 | 2005-02-03 23:57 | 本・ゲーム | Comments(2)
Commented by meba at 2005-02-19 21:32 x
こんばんは! 前々からDVD観て思ってたことがある。
それは、「中つ国」というのがでてきたよね。なんと読むんだろうと・・・どこから、この名前を考えたんだろうと・・・・・寝る前に神話の本をちょこちょこと読んでるだけど、天照大神がおさめる「葦原中国」「あしはらのなかつくに」がでてくる。これか~と・・・・翻訳の人がこれからとったのではないかと・・・・・勝手に思っています。かるさん、どう思う??

もう一つ・・・・「愛しい人」(いとしいしと)・・・あのリングのことを(いとしいしと)言ってたね~なんか、あれがず~と気になって未だに不思議な気分びなるんですよ。翻訳によって受ける印象はずいぶん違ってくるでしょ。こういうニュアンスだったのかな~と・・・・
Commented by karue at 2005-02-20 02:35 x
middle earthを「中つ国(なかつくに)」とした瀬田貞二さんの訳は
最初変な感じだったけど、今はこれ以外にあり得ないって気がします。
ほんとに翻訳によって作品は違ったものになると言っても過言じゃないよね!
mebaさん、第3部「王の帰還」お待たせしました。 いつでもお貸ししますよ。
連絡くださいな(^-^)