ブログトップ

KUCHANE

karue024.exblog.jp

楽しいことを探す日々           

四隅突出型墳丘墓

播磨考古学研究会恒例の現地セミナー、今回は広島県の三次盆地でした。
出雲地方に多く見られる四隅突出型墳丘墓ですがこの三次盆地でも
出雲より前から造られていました。
今回行った矢谷墳丘墓は出雲地方の物より少し時代は下るのですが
変わった形をしていて「四隅突出型前方後方形墓」というのが正式名だそうです。
ここに立って古代に想いを馳せる・・・考古学って面白いですねぇ♪

                       右下部分
c0015978_1958925.jpg

                       左下部分
c0015978_195933.jpg

                     発掘当時の写真
c0015978_19591986.jpg

[PR]
by karue024 | 2008-04-22 20:08 | お出かけ | Comments(4)
Commented by mico at 2008-04-25 23:08 x
karueさん、こういう事に興味があるのですね。
私も好きですよ、こういうの^^
廃墟なんかも好きです~
Commented by karue024 at 2008-04-26 23:34
micoさん、
古いものおもしろいですよねぇ~!
micoさんのとこで、大久野島と犬島の廃墟見せてもらいました。
行ってみた~~~~~い(^。^)
三次盆地には古墳が見つかっているだけでも3000基以上もあるんですよ。
micoさんもまたぜひ行ってみて下さい。 
micoさんならどんな風に撮るのか見てみたいよ^^
Commented by あらかね at 2008-10-13 13:23 x
いま、薮田絃一郎著「ヤマト王権の誕生」が密かなブームになっていますが、それによると大和にヤマト王権が出来た当初は鉄器をもった出雲族により興されたとの説になっています。
 そうすると、がぜんあの有名な出雲の青銅器時代がおわり四隅突出墳丘墓が作られ鉄器の製造が行われたあたりに感心が行きます。当時は、島根の西谷と安来の2大勢力が形成され、そのどちらかがヤマト王権となったと考えられるのですがどちらなんだろうと思ったりもします。
Commented by karue024 at 2008-10-15 01:33
あらかねさん、
コメントありがとうございます。気付くのが遅れてごめんなさい。
この本はまだ読んでいないのですがおもしろそうですね。
今度図書館にリクエストを入れてみます。(図書館に買ってもらう魂胆^^;) 
またおもしろい情報あれば教えてくださいね。