ブログトップ

KUCHANE

karue024.exblog.jp

楽しいことを探す日々           

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

人ごみが苦手なので紅葉狩りやお花見などほとんど行ったことが無い私です。
@@博、@@フェスタ、@@祭りなども絶対行きません。
けれど、東福寺の通天橋には一回行ってみたかったのです。
神姫バスのツアーに「錦秋の東福寺と祇園で頂くおばんざい」というのを発見。
しかもお値段うれしい5780円・・・・・行って来ました!
c0015978_1505280.jpg

きゃ~~感激~、ちょっと泣きそうでした。
c0015978_1512664.jpg

♪あ~かやきいろ~のいろ~さま~ざまに~♪
控えめなわたくしめは通天橋のあの出っ張りの先っぽには行けませんでしたけどね~(ノ_・、)
[PR]
by karue024 | 2006-11-23 15:11 | お出かけ | Comments(13)
エキサイトのブログにはセンスの良いすてきなページが多いのですが
雑貨研究家のOILdesignさんのブログもそんな一つで
毎日楽しみにお邪魔していました。
つい先日、喫茶とアンティーク雑貨のお店をオープンされるという記事を読んで
ふ~ん、そうなんだ、と思っていたら、その場所が私の住んでいる市だったのです。
これが行かずにおられようか!!
というわけで昨日オープンされたばかりのお店Neroに行って来ました。
c0015978_22202982.jpg

お父さんが経営されていた工場跡が改装されてステキな空間に生まれ変わっています。
長い時を経た建物に、長い時を経た雑貨たちが違和感なく溶け込んで
とても落ち着くのです!(まったり♪)
(OILdesignさん写っています。 半分だけ(^◇^;))
c0015978_22222260.jpg

私と友達が座らせていただいた入り口側の窓際の椅子は半端じゃなく
座り心地が良かったのです。
きっと名のある人が作った、名のある椅子に違いありません。

コーヒーをいただいたアンティークのカップ       私が買ったやじろべえ
鳥の模様が美しいです。                一生懸命、前傾姿勢で自転車漕いでます。
ご馳走様でした~(^。^)

c0015978_23434770.jpgc0015978_23444236.jpg
[PR]
by karue024 | 2006-11-19 22:49 | お出かけ | Comments(12)
フェイジョアという果物を知ってますか?
多分南方の果物で、赤い花はけっこう毒々しいのですが
花もおいしいらしくムクドリが食べに来ます。
実は大きい物は卵大になり、お味はパイナップルに似て
けっこう甘くておいしいのです。
そんな実は年に何個かしか出来ませんけどね・・・
家から眺めているとどうやら今年は収穫0みたいでした。
ところが今日フェンスの外側に張り出した枝に大きな実を発見。
どうしても手が届かん・・・道路の上やぁ(ノ_・、)・・・けっこうでかいし2個あるし・・・
c0015978_1835450.jpg

[PR]
by karue024 | 2006-11-15 18:38 | 庭・植物・小鳥 | Comments(6)
ちょうど娘の携帯が限界に来ていたので機械を替えなければいけなかったのです。
今まで使ってたボーダフォンはソフトバンクになっていい機種がいっぱい出たのですが
なんでも0円の落とし穴ばかり目に付いてソフトバンクへの不信感がつのってしまいました。
息子がたった一人ドコモだったのでこの際そっちにくっつくことにしました。
(夫は転勤が多いのでマイナーなピッチです)

機種で迷いまくりました。 
オッシャレなパナのいいのを見つけたら字が細い・・・
それじゃ字の大きなラクラクフォンは?欲しい色が無い・・・
「じゃ、これは? 大人でもOK?」
「大丈夫ですよ~!」
「おお~~、これかわいいやん♪」

c0015978_1501559.jpgc0015978_1503417.jpg


文字は若干小さいものの太字ですし、ボタンは軽く打ちやすい。
GPS機能と緊急発信装置(要契約)が付いてて、どこでぶっ倒れても安心!!
そしてなによりオサレなこのカラー♪ 「トリコちゃん」と名付けました。

「お子様ランチは小学生以下の方に限らせていただいております」
というお店が多い昨今、ドコモは太っ腹でした(^。^)
[PR]
by karue024 | 2006-11-09 15:14 | 雑貨 | Comments(10)
今回見学した古墳の一つ「岩屋後古墳」です。
田んぼの真ん中にポツンとあります。
石棺式石室が露出してしまっていて天井石は半分破損しています。
それにしても古墳を見るといつも思うことですが
どんな貴人がここで眠っていたのでしょう?
生前はどんな人だったのでしょう?
「ドラえも~~~~ん!!」

c0015978_17523121.jpg

[PR]
by karue024 | 2006-11-05 18:14 | お出かけ | Comments(2)
今回は3つの神社に行ったのですが、神社には必ずある狛犬。
出雲式狛犬というのはこんな風にお尻を上げているのです。
初めて見ました。 おもしろいでしょう?

c0015978_1133782.jpgc0015978_114149.jpg


ところが下の八重垣神社の狛犬は座っているのです。
しかも耳が垂れて洋犬風です。

c0015978_1223193.jpgc0015978_1225719.jpg
[PR]
by karue024 | 2006-11-04 01:14 | お出かけ | Comments(4)
播磨考古学研究会の現地セミナーは春に続いて秋も出雲でした。
10月は神無月と言いますが、出雲では神有月なのです。

c0015978_052921.jpg

須佐之男がくしなだ姫と結婚して宮を建てた時に詠んだといわれる有名な歌
「八雲立つ 出雲八重垣  妻籠みに 八重垣作る  その八重垣を」
は日本の和歌のはじまりと古事記に書かれています。
その宮のあったところに建つ「八重垣神社」に行きました。

c0015978_1201548.jpg

神社奥の森の中にはくしなだ姫が鏡に使ったといわれる鏡の池があります。
占いの池としてことに有名です。 薄紙の上に硬貨を乗せて水に浮かべ
沈む早さに依って縁が早いか遅いかを占うもので、
この日も若いお嬢様方の神妙な顔つきで占う姿が見られました。
手前のお嬢様、勝手にモデルに使ってごめんなさいね~(^。^)
[PR]
by karue024 | 2006-11-01 01:22 | お出かけ | Comments(7)